ハロプロオーディションは厳しい

ハロプロオーディションは厳しい

まき先生もmarron先生も怖い。
見ていて自分が怒られているのかと思ったw心臓がキュッとなる。

私の子どもでもおかしくないような年齢の子だから余計に胸に来る。ただし、それもヲタ目線で見るから。

このままプロとしてステージに立っていたら、出来ていなくても「新人だから仕方ないね」、それなりに出来ていても「新人のわりには上手いね」とフィルターが掛かる。

しかも“ハロプロ”っていうフィルターまでついて来る。

もしもフィルターが無く、ハロプロと関係ないロコドルや大手の新人アイドルだったら、番組を見ているヲタの中で何人が興味を持つかわからない。

それぐらい人間って必需品以外にお金を使うのはシビア。

だからこそ自分を客観視できないうちは、先生をはじめ、周りの大人たちが技術や心構えをチェックする必要がある。

そういう観点で見れば、厳しいけれどちゃんとプロを育てていることが分かるね。

そうは言っても怖いものは怖いけどw

ところで、ガールズライブで久しぶりにこぶしファクトリーの歌を聞いたんだけど、歌い方が雑に感じた。私だけ?

スポンサーリンク