ハロプロの2018年バースデーイベントセトリ考察

ハロプロの2018年バースデーイベントセトリ考察

こちらも秋ツアーの感想と同じで、書くだけ書いて満足してるうちに2020年になっていました。もったいないので、今更ですが上げます。

例えば、「1億3000万総ダイエット王国」を歌う人いませんか? 仮にいたとしても、それはそれで反応に困るんだけど。

どうしてそう思ったかというと、2019年の広瀬あやぱんと井上れいれいのバースデーイベントのCMを観ると、広瀬さんが「dearest.」を歌っていました。この曲人気だよな~、なんて思っていたら、続くれいれいさんもあやや曲を歌っていました。

なんとなくですけど、基本的に一人で歌うバースデーイベントではソロ曲が好まれるのかなと。グループ曲は多人数で歌うことを前提に作られているので。

私の中では「dearest.」「涙の星」「My Days for You」あたりがよく歌われているイメージがあります。

そんな事を考えながら観ていたら、このイメージは正しいのか気になってきました。試しに、直近の2018年(2019年に書いていたので)のバースデーイベントで歌われた全ての曲を調べてみることに。

が、すでにランキングという形で似たようなことをしている人がいたのと、会報に「セットリストはFCページのスタッフレポートに」とか書いているくせに、2018年上半期ぐらいまで全曲載っていなくて(会費払ってるんだから仕事しろw)心が折れそうになったりならなかったり。

2018年のバースデーイベントは全47回、延べ曲数は358曲。(多分。予防線を張る)

グループ別では、モーニング娘。が77曲で1位。以下、℃-uteとスマイレージが30曲、Berryz工房が29曲、松浦亜弥が26曲と続く。(「通学ベクトル」や「私の魅力に 気付かない鈍感な人」などのソロ曲も、在籍グループの曲としてカウントしてます)

あれ? バースデーイベント=ソロ曲のイメージが早速崩れた。諦めきれないので、試しにソロメンバーの楽曲を合計してみよう。

松浦26曲、後藤15曲、真野13曲、藤本9曲、安倍2曲で65曲。さらにきらレボの楽曲が5曲あるので、合計で70曲。

お、ソロ合計70曲 対 娘。77曲と良い勝負。

次に楽曲別のトップ5は、
6回歌われた「ロマンティック 浮かれモード」が1位。

続いて、5回の「記憶の迷路」と「恋ING」が同率2位。

3位はこれまた同率で、4回の「忘れてあげる」と「もしも…」。

意外にも「忘れてあげる」がメンバーに人気なんですね。なんとなくわかる。それ以外も納得の楽曲です。

ということで結論としては、ソロ曲よりも娘。曲のほうが歌われてるけど、楽曲別で見ると「ロマンティック 浮かれモード」が1番歌われてる。

そしてソロ楽曲を合計すると、1位のモーニング娘。と肩を並べるくらい歌われてる。

こういったところが、バースデーイベントはソロ曲が人気、という私のイメージを作ったのかもしれません。

ほかに一覧表を作っていて気になったのは、全47回のイベント中45回で誰とも被らない曲が最低1曲はあったこと。(被らなかった曲が、「エレガントガール」とPINK CRES.の楽曲だった山木さんは微妙なとこだけどw)

ちなみに全曲被らなかったのは、小関舞ちゃんと船木結ちゃんの2人。

選んだ楽曲で、メンバーの人となりが見えてくる気がします。元々ハロヲタだったんだろうなとか、バースデーイベントに力を入れてるな等々。

2019年分のセットリストも眺めていて面白いです。ただし、和田桜子さんだけ未だにスタッフレポートへの掲載が忘れられてる(まさに「忘れてあげる」)事だけは物申したい。(だから会費払ってry)

スポンサーリンク