ジュースとこぶしのCMを観ていて

ジュースとこぶしのCMを観ていて

「AI・DOL プロジェクト」の最終回を観ました。この時間はアップフロント関係のCMが流れます。現在はこぶしファクトリーの「青春の花/スタートライン」とJuice=Juiceの「ポップミュージック/好きって言ってよ」が流れています。

それがどうしたのかと言えば、「何も知らなかったら、ハロプロだと気づかないんじゃないか」と、この4曲のCMを観ていて思ったのです。特に「好きって言ってよ」。

まだ4曲ともフルで聴いていませんが、どれもハロプロっぽくはない。まあ、ハロプロらしさとはなんだって話ではあるけれど、言うなれば「つんく♂の匂い」がしない。たとえば、「青春NIGHT」とか「KOKORO&KARADA」なんて、そこはかとなく匂ってくるんですよ。

勘違いしないでいただきたいのは、匂わないからダメだって事ではなく、むしろ今まで届かなかった層にも届くかもしれない。新規開拓できるかもしれない。そういう前向きな感想です。

それだけに、リリースイベントが中止になってしまったのは(個別もでしょうか?)残念ですね。

ちなみに、昼間とかゴールデンでもCMは流れているんですかね?

しかし「つんく♂の匂い」がしないと、それはそれで今度はKANの変態さが知られてしまうようなw

そんなよしなしごとを考えていたら、「AI・DOL プロジェクト」の内容が半分くらいしか頭に入ってこなかった、というお話でした。最終回だったのに……w

なんて書いていたら、Juice=Juiceに井上れいれい加入か~。ずいぶん早い発表ですけど、まあ、順当なのではないでしょうか。

追記
2020年4月13日付のオリコンウィークリーチャートで3位。推定売上枚数は39648枚。ちなみに1位のSEVENTEENが約33万枚、2位の乃木坂46が約4.6万枚。

1位は別にしても、2位とはそこまで差がありません。ジュースの普段の売上がわかりませんが、昨今の状況を考えるとそう悪くない結果と言えそうですね。

スポンサーリンク