モーニング娘。’18 66thシングル「フラリ銀座/自由な国だから」シリイベレポ&感想

モーニング娘。’18 66thシングル「フラリ銀座/自由な国だから」シリイベレポ&感想

2019.01.27に品川ステラボールで行われた、モーニング娘。’19 66thシングル「フラリ銀座/自由な国だから」のシリアルイベント(一公演目に参加)が楽しかった人のレポです。とある羽賀ヲタの感想としてご笑覧ください。

フラリと自由なラジオ

イベントは「フラリと自由なラジオ」という架空のラジオ番組からスタート。第三回のパーソナリティは加賀かえでぃー。

ステージに一人なのを良いことに、乗っけからバンダイナムコの人気ゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」の魅力を語り、会場のヲタクを置いてけぼりにするw

かえでぃーが気持ちよく喋っていると、上手から申し訳なさそうな表情のまりあが登場。

ここからは、2018年に二人が取得したスキューバダイビングのお話。二人とも海に潜ることがとても楽しかったようで、特にかえでぃーは「泳げない私でも出来る」とヲタクにもダイビングをおすすめする。

一方のまりあも、講習の時に起きたエピソードを披露。二人で潜っていたら、まりあのレギュレーターから空気が漏れるアクシデントが発生。そこで一度、インストラクターと水面まで浮上。その間、水中で待っていたかえでぃーの姿を「一人でロープに捕まってた」と表現し、会場の笑いを誘う。

最後は、残りのメンバーがステージに登場し、本物のラジオのように曲紹介をして「フラリ銀座」を歌唱。

フラリと自由なラジオのこぼれ話

途中でスキューバの話から沖縄の話になったんですが、すかさず、沖縄→名護→キャンプに話を持っていったまりあは流石。

そして、「私、野球やるんで、牧野さんもアニメ観てください」と言うかえでぃーに対して、「野球やって、5分アニメ観て、スキューバやって」とほとんど譲歩しないのも最高でしたw

他にも「トークが盛り上がりすぎてメールが読めなかったので、お名前だけでも」というよくある流れからの、ラジオネーム「のなちゃんLOVEりん」には会場も爆笑。二人のどこかで聞いたことあるなあ、というトボケた顔も秀逸。

二公演目は、まーちゃんとあかねちんだったそうですね。羽賀ヲタとしてはそちらも観たかったな。SNS投稿禁止のまーちゃんの話も気になるw

余談ですが、「テイルズ オブ ジ アビス」はシリーズの中でも暗く重いストーリーの作品です。かえでぃーはそういう話が好きなんですかね? それとも好きな声優さんが出演していたのか……

究極の選択

続いては2チームに分かれて、どちらの方が銀座の似合う大人なのか徹底討論。選択肢は飼うなら、A.懐く熊、B.懐かないトイプードル。熊派は生佐小牧森、犬派は譜石羽加横。

まずは熊派のえりぽんから、「熊を飼っている芸能人はいないから、もし飼ったらLINEニュースに載れる」とらしさ全開の主張。

これにはあゆみんが「法律的に熊を飼っていいのか? 法律を守らないのは大人じゃない」と応戦。

その後も討論が白熱する中、まーちゃんの「あゆみは散歩中、懐いていない犬にバカにされるのが似合ってる」という一言で会場がどっと沸く。

ふくちゃんも負けじと「熊なんて飼ったらこうやって(隣のあゆみんのお腹を引っ掻くマネ)傷ついちゃうよ」と発言するが、えりぽんに「(ふくちゃんは)犬でも傷ついてる」と暴露され撃沈。

勝敗は会場の拍手で判定。言うまでもなく熊派の勝利。負けた犬派は、熊派から「子供扱いされる」罰ゲーム。

まりあが「眠れないの~?」と童謡『森のくまさん』を「ある日 森の中 くまさんに 出会った」まで歌うと、犬派の五人が「お前の母ちゃんでべそ」と反撃する。

これに、まりあが「まりあ、出べそじゃないもん」と返して、グダグダなままこのコーナーは終了。

究極の選択のこぼれ話

「フラリ銀座」を歌い終えると司会のアラケンさんが登場して、ヲタに着席を促しました。このタイミングで、メンバーもその場に座るという小ボケをかますwww 私は、モーニング娘。の隙あらばふざける所が大好きです。

他には、選択肢を聞いたまりあが「クマ! まりあ、B・B(日ハムマスコット)とお友達」と、こんな所からも野球に繋げるかと一人で感心してしまいましたw

予想ゲーム

3つ目のコーナーは、よこやんがメンバーとルームシェアをするなら誰と答えるか当てるゲーム。譜久村チーム(譜石牧羽森)と生田チーム(生佐小加横)に分かれて予想をする。

下手の回答席へ移動する間、なぜか譜久村チームに笑顔でアピールするよこやん。この行動にメンバーからは「お客さんに見せなきゃ」「(客席に)お尻向けてるよ」と指摘されるも、「お尻もかわいいから(大丈夫)」と謎の自信を見せる。

よこやんが目隠しとヘッドホンをしている間に予想をするが、両チームとも初めから答えが決まっている模様。しかし、答えが同じと感じたのか「答えが被るとつまらん」とえりぽん。

これを聞いたアラケンさんも「生田さんが、そんなに真面目に考えているなんて」と褒める。が、そこはえりぽん、すかさず一言「けど当てたい」

最終的に両チームともあゆみんと予想。特に当のあゆみんは「料理が出来るから」と自信満々。

そんな中、よこやんの答えはなんとちぃちゃん。理由は、「(あゆみんだと)かわいいくて気を使う」から。ちぃちゃんも「去年、海外に行っていた2週間は同じ部屋だったけど、普通だった」と語る。

予想ゲームのこぼれ話

よこやんは、あゆみんを好きと公言しています。そんな自信もあったのに選ばれなかった為か、あゆみんは「そういうルールは守ろうよ」と言っていましたw

しまいには、アラケンさんに「石田さんが一人で恥ずかしい思いをしただけ」とも言われていましたw

伝言ゲーム

最後のコーナーは伝言ゲーム。ただし、大音量の音楽が鳴っているヘッドホンを付けて行う。チーム分けは予想ゲームと同じ。

先攻は生田チーム。伝言する言葉は「えり、博多弁抜けんたい」で、伝言する順番はかえでぃー→よこやん→えりぽん→まーちゃん→小田ちゃん。

よこやんの時点で「えり、赤坂で遊園地」、えりぽんでは「えり、アイドルだから自由演技」になる。まーちゃんには「えり、告白できるよ」と伝わり、小田ちゃんは「かい、コサック、たけちゃん」と全く原形を留めていない言葉に。

後攻の譜久村チームが伝言する言葉は「ディナーショー、服装はフォーマルだって」、順番はまりあ→ちぃちゃん→あゆみん→ふくちゃん→あかねちん。

ゲームを始める前に、まりあがちぃちゃんに「聞こえる?」と確認。するとちぃちゃんは元気に「聞こえる!」と答え、会場は大爆笑。これにはアラケンさんも「とんだ茶番をお見せするところだった」とつっこむ。

気を取り直して伝言ゲームを始めるも、ちぃちゃんは「家を売り飛ばしたい」で二度目の爆笑をかっさらい、あゆみんで「顔が水に流れました」になる。ふくちゃんは「川が水に流れて行きました」、あかねちんで「さわら、水に流れて行きました」とこちらも正しく伝わらない。

どちらも不正解だったため、何故かえりぽんが罰ゲームでセクシーに新曲PR。最後に「アンッ」という吐息? をするも「ハンッ」になって、全然セクシーじゃないのもご愛嬌。

ライブコーナーは「I surrender 愛されど愛」「みかん」「自由な国だから」を歌う。

最後にあゆみん、まーちゃん、あかねちんから感想。あゆみんは「楽屋みたいって言ったら、ダメかもしれないけど」と前置きしつつ、それくらい皆で楽しめたと話す。

まーちゃんは、「今日はコンタクトを忘れて、よく見えない」と暴露しつつw 2019年は「日本語を勉強する、漢字を覚える、薔薇を漢字で書く」と発表。だから、個別で今年の目標を聞かないでとお願い。また、皆が楽しめる空間を作るとも宣言。

あかねちんはまず、「みかん」で歌詞を飛ばした事を謝罪。そして、今日のヘアアレンジはまーちゃんがしてくれて、しかも、回替わりだから楽しみにしていてくださいとニッコリ。

最後の最後は、メンバー皆で客席に手を振りながらステージをはけ、イベントは終了。

伝言ゲームのこぼれ話

えりぽんが活躍していたと思います。伝言ゲームが最後のコーナーだったので、この後に告知の時間がありました。えりぽんはオーディション告知の担当。

そこで、「対象は小学5年生から高校2年生『だす』」と言ってしまい、アラケンさんにツッコまれたり。上にも書いたセクシー? な吐息であゆみんの笑いが止まらなくなったりw

しかし、私としては途中に出てきた、「品川駅(会場の最寄り駅)でかわいい子が居たら声かけて……」というえりぽんの一言が気になってしょうがないw

一人でも多くの人にオーディションを受けてほしい、というえりぽんの気持ちはわかります。しかし、我々がそれをやると「事案」になってしまいます。会場の「えりぽん、それはちょっと……」って空気を感じてしまいましたw

他には、イヤホンから漏れ出る音にふくちゃんがボソッと、「禁断少女いいな~」と言っていたり。

ライブコーナーは「I surrender 愛されど愛」でスタンバイした状態から始まりました。この曲はふくちゃんを頂点にして、ステージの後ろに向かうV字のフォーメーションから始まります。(2019.02.16追記、わかりにくかったらMVを観てね)

ちぇるちゃんは留学中なので、まーちゃんの後ろはあかねちんだったんです。曲が始まる前に二人が向き合ったんで、何かな? と思って見ていたら、マイクを持っていない右手で原監督みたいにグータッチをしていました。

ちょっとした事ではありますが、二人の関係が垣間見えて嬉しかった。この事を書きたいが為に、このレポを書いたと言っても過言ではないw

ちなみに、あかねちんが飛ばしてしまった歌詞は、2番Aメロの「初めて恋をした時」です。続く、「どうして良いかわからず」はちぇるちゃんのパート。あかねちんがそのままセンターに居たので、こちらも歌う予定だったのでしょう。

「あ」と発して歌うのを止めてしまったので、1番の同じ場所を歌いそうになったのかもしれません。聴きたかったな~。

あとがき

イベントから日が経ってからの公開であること。加えて、手軽に読めるTwitterへの投稿では無いことから、どれだけ需要があるのかわかりませんが残しておきます。

真剣にイベントレポを書いたのが初めてなので何度も見直しましたが、意味のわからない部分があったらごめんなさい。モーニング娘。のイベントって楽しそうだな、と思っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク