ナノブロックの東京タワーを作ってみた

ナノブロックの東京タワーを作ってみた

スタンダードカラーセットだけでは物足りなかったので、前から気になっていた情景シリーズに手を出してみた。ひとつ飾ったら他のも欲しくなるねw

東京タワーをブロックで建設

早速、東京タワーを作るよ。まずは中身の確認。さすがに設計図を載せるのはまずそうなので、ブロックで隠してみたらサイズがぴったり。

全部で10工程に分かれていて、すべてを写真で撮りました。が、初めの方は真上から撮影していたせいで、見れば誰でも組み立て方がわかってしまう事に気づくw

仕方ないのと全部を載せるのは面倒くさいので、ブログにはかいつまんでアップ。まずは横から撮影した脚の部分。

メインデッキ(旧 大展望台)まで組み立てた。ここまで来ると東京タワー感が出てくるな~。

トップデッキ(旧 特別展望台)まで出来た。もうほぼ東京タワー。

最後に先端を付けたら……完成!

大きさは15cmくらいかな。一部の人には伝わる比較対象として、隣にセクシーキャットなあかねちんFSKを置いてみた。おでかけしたり、ご飯と撮る以外の活用法。

こちらは余ったブロック。無くした時のスペアくらいの数かな。多めに入っていますが、さすがに同じ物をもう一つ作れるほどではないので、ブロックはなるべく無くさないようにしましょう。

あとがき

徐々にブロックが組み上がっていく様子は達成感があります。たとえ市販品でも、自分で作るって感覚は大切なのかもしれない。次は、あかねちんが行きたがっているフランスの建物を作ろうかな。

スポンサーリンク